クラウドファンドが5月22日にスタートします。

Posted on

 ワーカーズホームでは以前からナマステプロジェクトという活動に参加しています。
これは、三重県の薬物依存症回復支援施設「三重ダルク」とネパールの薬物・アルコールのリハビリセンター「The Recovering Group(TRG)」とワーカーズホームが協働で行っている事業で、三事業所が独立しながらも協力関係にあり、それぞれが主体的に活動を行っています。
今までに、TRGからワーカーズホームに紅茶の茶葉を送ってもらい、それを袋詰め、商品化して三重ダルクに卸すというプロジェクトを行い、少額ではありますが三者に利益と就労訓練の提供を行ってきました。ただ、規模が小さく、TRGには年間3万円ほどしか利益を生むことができませんでした。
TRGはじめワーカーズホーム、三重ダルクがさらなる収益を生むためには何が必要か、という話し合いを何度も重ね、この度、カフェを開店することになりました。
まずはTRGの地元、ネパール・カトマンズへの出店を目指し、将来的には沖縄と三重にも同様のカフェの出店を夢見ています。
カトマンズでカフェを開店するためには150万円ほど必要です。今回、その中のエスプレッソマシン代として75万円をクラウドファンドを通して集めます。
5月22日(月)に「COUNTDOWN」というクラウドファンドサイトで応募がスタートします。寄付を頂いた方々にささやかなプレゼントも用意していますので、ぜひサイトをチェックしてください。
皆さまのご理解、ご協力をぜひお願いいたします。

ワーカーズホーム
横山順一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です